bass-inu's blog

非IT企業Web担当者の孤独な雑記

インスタでフィルターを使わず写真をキレイにする

インスタことInstagram
それが流行り始めた頃、私はなんか苦手でスルーしていた。
写真に何でもかんでもゴテゴテのフィルターかけるアプリだと思っていたので。

しかし、会議で「ターゲット層年代の人はインスタがメインだ。検索もインスタでするらしい。これからはインスタだ。」
という話が出て、ちょっと何言っているのかわからないけど、それはヤバいと思ってインスタデビューしたのだった。


いざ使ってみたら、あれ!フィルターかけなくてもいいんだね!
そこそこの補正が簡単にできるし、ツイッターとはまた違うSNS的ゆるい繋がりができるので気に入ったのだった。
楽しい!普段写真撮らないけど!

フィルターもお手軽でいいけど、やっぱ「かけた感」って出ちゃう。
自分でいじりたい!
ってことで、フィルターではなく「編集」(補正)をしてみよう。

元写真

f:id:bass-inu:20170925190609j:plain
アイフォーン6で撮った犬の写真。暗い。目がどこにあるのやら〜

「編集」をタップしてスタート!

チルトシフト

これは周りをぼかす効果がある。犬以外ぼかしたい。一眼で撮ったような感じに…は無理だけど。
この機能はあまり融通がきかない。とりあえず上部に映り込んだ荷物がすこーしぼやけたのでよしとする。
f:id:bass-inu:20170925190608j:plain

暗いところをいじる。右にスライドするほど、暗い部分が明るくなる。
やりすぎると不自然になるので程々なところで。
f:id:bass-inu:20170925190607j:plain
目が見えた!

明るさ

全体の明るさ調整。右にスライドすると明るく。
これも適度に。
f:id:bass-inu:20170925190605j:plain
一応ちょっと明るくなったんやで。

彩度

明るくすると色味が抜けるので彩度、またはコントラストを少しだけ上げるといいと思う。
f:id:bass-inu:20170925190606j:plain
手の血色が少し良くなったのがわかるかな?!

暖かさ

暖かさってなんやねんって感じだ。
簡単に言えば赤にする?青にする?
蛍光灯の下で撮ったなら、赤(右へスライド)という具合。
だいたい室内で撮ると青みがかるのねー。
f:id:bass-inu:20170925190610j:plain
床と犬の茶色い毛に注目。白っぽい感じから、より自然な色に。

終わり

ビフォーアフター

f:id:bass-inu:20170925190609j:plainf:id:bass-inu:20170925190610j:plain

今回はインスタの5つの編集機能を使ったけど、だいぶ変わったねー。
また気が向いたら他の機能もやろー。