読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bass-inu's blog

非IT企業Web担当者の孤独な雑記

Thunderbirdが突然真っ白になりメールが見られない件

「メールが全部消えて何も開けないんですけど…」

という恐怖の相談をされた。

んー…INBOXの容量オーバーかなぁ?と予想しながら見に行ったら。

f:id:bass-inu:20160920110848j:plain

な…!予想以上に何もない…!
本来左側に「受信トレイ」とかあるはずなのに。
真っ白。これじゃ何もできない…。

このパターンは初めて見た。

状況

  • WindowsThunderbird
  • 受信方式はPOP3
  • 朝は普通に動いていた。夕方再度立ち上げたら真っ白になっていた。
  • バックアップは取っていない(ダメ、ゼッタイ)

何もしてないのに壊れた、ってやつね…

データの生存確認

とりあえずデータが無事なのかどうか確認する。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\(英数字8文字).default

ここの「Mail」フォルダをチェック。数GBあるのでデータは残ってるっぽい。

ググってみると、どうやらプロファイルが壊れているらしい?原因不明。
具体的には「prefs.js」。わかる人はこれを直せばOK。私はわからぬ…。

直す!

まず、メールアカウントを1から設定しなおした。
すると「Mail」フォルダの中身が…
f:id:bass-inu:20160923140051p:plain

f:id:bass-inu:20160923140626p:plain
新たにフォルダができ、Thunderbirdにも受信トレイなどが表示された。

あとは簡単。

Thunderbirdを閉じる。
↓
元々あったフォルダの中身を全てコピー
↓
新たにできたフォルダ内にペースト(全て上書きする)
↓
Thunderbirdを立ち上げる
↓
直ったー!

無事全て元通りになった。すぐに全フォルダを「右クリック→最適化」!

予防策

原因はよくわからないが、ずっと最適化をしてこなかったみたいなのでそのせいかもしれない。

  • 最適化をする。
  • 受信トレイにメールを溜め込みすぎない。フォルダ分けする。
  • 定期的にバックアップを取る

以上!