bass-inu's blog

非IT企業Web担当者の孤独な雑記

愛用イヤフォン・ヘッドフォン

お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」

ベーシストのくせに高音が大好き、PA(音響)の学校行ってた影響で(?)分離が良くてフラット寄りな音質が好み。
そんな私が現在愛用しているヘッドフォンたちを紹介してみる!


SONY / MDR-CD900ST
https://www.instagram.com/p/BPPe0vPjQOW/
国内では多分一番有名なヘッドフォン。録音の時はとりあえずこれ。
もう13年使ってるけど1回イヤーパッドを交換しただけという、超長持ちヘッドフォン。
学生時代はかなりハードに使ってたが…さすが業界標準
ドライバーから何から部品交換できるのがイイ!
音は分離がいいのでリスニング用としては賛否両論。
私は結構好き。でも時々うるさく感じる。笑

新品の頃は高音キツすぎだけど、13年経った今でもちょいキツのシャリシャリ感〜
低音ガンガン聴きたい人には微妙かな。

AKG / K242
https://www.instagram.com/p/BPPen7hj44F/
セミオープン型が欲しくて買った。
AKGは好きなメーカー。高音の繊細な〜素直な〜そんなとこが好きじゃ〜!
抜けの良さがいいぞ〜
このヘッドフォンはAKGの割には低音強い感じしたけど嫌な感じではない。
不満なし!強いていうなら、イヤーパッドが暑い!

VOX / amPhones BASSタイプ
https://www.instagram.com/p/BPPes1KjykO/
これはベースアンプ型ヘッドフォンといったところ。
直接ベースに挿せば音が鳴るのですぐ練習できて超便利。
普通のヘッドフォンとしても使える。
まぁベースタイプってだけあって低音寄りね。
でもaudio-technica製だけあって、意外とバランスは悪くないのでリスニングでも使ったりする。
低音ドコドコ気分なとき用。

AKG / K14P
QCY / QY8

https://www.instagram.com/p/BPPfa63jBoD/
AKGのイヤフォン。
高域中域のキレイさが素晴らし〜。
ただイヤフォン自体ほぼ使わなくなってる今日この頃。

QCYはBluetoothイヤフォン。
音質はうーん、普通…?ちょいこもり気味。
無線で聴きたいとき用なのでこれはこれでOK。笑


今はオープンエアー型ヘッドフォンが欲しいぃ!
SHUREのが気になるけど高い…。やはりAKGか。SENNHEISERも良さそうだなぁ。

縦の列を消したかった

ただの愚痴なんだけど聞いてくれないか?

まずこういう表を作るとするじゃろ?
f:id:bass-inu:20161104142540p:plain

私は思った。「い」と「う」の列を消したい、と。

ああああええええおおおおお!!!とすれば口をダラーっと開けたままでも発声ができる。

だから、こういうふうにグループ分けをした。

<colgroup span="1" class="one"></colgroup> <!-- あ -->
<colgroup span="2" class="two"></colgroup> <!-- いう -->
<colgroup span="3" class="san"></colgroup> <!-- えお! -->

うんうん。こんな感じね。
f:id:bass-inu:20161104143059g:plain
各グループに色を付けよう。

.one {background:#008877}
.two {background:#ffcc00}
.san {background:#cc0000}

f:id:bass-inu:20161102214527j:plain
…あれ?どっかで見たことある配色だなって思ったら。

traffic lights

信号


自転車専用の信号があるんだ…

いや、そんなことはどうでもいい。「い」「う」を消そう。さっきグループ分けしたクラスをまるっと…

.two {display:none}

f:id:bass-inu:20161104153904g:plain


!?

はああぁぁあ!?ちげえぇえぇし、そうじゃねぇぇええ!


どうやら、グループ(colgroup)を削除(display:none)すると、
グループという括りのみが消えて、その中身(「い」と「う」)は消えないらしい。

なんというガッカリ仕様。所詮colgroupは概念でしかなかった。概念て。
エクセルやったら列選択してパッと削除できんのに!


仕方がないので、別のアプローチ。
擬似クラス nth-child() …っというCSSを使う…!

td:nth-child(n+2):nth-child(-n+3) {display:none}

これ、ややこしい。
「左から2番目以降」から「左から3番目まで」の列のセルを削除。
要するに、「い」と「う」のセルを一つ一つ丁寧に(?)消すよ、ということだ。

f:id:bass-inu:20161102215224j:plain

ほらね!便利!


だがしかし、ひとつ罠が…
セルを結合したとき…
f:id:bass-inu:20161104154321j:plain

いいいいい!!!!!
誰が出てきていいと言った!

という感じになってしまう。
HTMLを見るとわかるけども「い」が1番目になっちゃうからね。


もうどうしようもない。数時間を無駄にして私は諦めた。



※次の日、サーバーサイドで解決した。始めからそうすれば…何やってんだろ…orz

Thunderbirdが突然真っ白になりメールが見られない件

「メールが全部消えて何も開けないんですけど…」

という恐怖の相談をされた。

んー…INBOXの容量オーバーかなぁ?と予想しながら見に行ったら。

f:id:bass-inu:20160920110848j:plain

な…!予想以上に何もない…!
本来左側に「受信トレイ」とかあるはずなのに。
真っ白。これじゃ何もできない…。

このパターンは初めて見た。

状況

  • WindowsThunderbird
  • 受信方式はPOP3
  • 朝は普通に動いていた。夕方再度立ち上げたら真っ白になっていた。
  • バックアップは取っていない(ダメ、ゼッタイ)

何もしてないのに壊れた、ってやつね…

データの生存確認

とりあえずデータが無事なのかどうか確認する。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\(英数字8文字).default

ここの「Mail」フォルダをチェック。数GBあるのでデータは残ってるっぽい。

ググってみると、どうやらプロファイルが壊れているらしい?原因不明。
具体的には「prefs.js」。わかる人はこれを直せばOK。私はわからぬ…。

直す!

まず、メールアカウントを1から設定しなおした。
すると「Mail」フォルダの中身が…
f:id:bass-inu:20160923140051p:plain

f:id:bass-inu:20160923140626p:plain
新たにフォルダができ、Thunderbirdにも受信トレイなどが表示された。

あとは簡単。

Thunderbirdを閉じる。
↓
元々あったフォルダの中身を全てコピー
↓
新たにできたフォルダ内にペースト(全て上書きする)
↓
Thunderbirdを立ち上げる
↓
直ったー!

無事全て元通りになった。すぐに全フォルダを「右クリック→最適化」!

予防策

原因はよくわからないが、ずっと最適化をしてこなかったみたいなのでそのせいかもしれない。

  • 最適化をする。
  • 受信トレイにメールを溜め込みすぎない。フォルダ分けする。
  • 定期的にバックアップを取る

以上!

Qiitaに移行

1年に一回更新される、誕生日と同じ更新頻度の当ブログ。
今後技術系の記事はキータに投稿していくことにしました。

ということで、
これからはただの日記帳になり更新頻度が閏年レベルに…いや、上げたいところ。

faviconとapple touch iconのメモ 2015

ファビコンとウェブクリップアイコンの設定に関するメモ
htmlも画像もごちゃごちゃしたくないので、最低限の設定を目指す。

設置場所と設置ファイル

ドキュメントルートに設置

アイコンのサイズ

htmlヘッダへの記述

  • ドキュメントルートに設置している場合は、ブラウザが勝手に読み込んでくれるので、特に何も記述しなくてもよい。(かなり古いブラウザは除く)
  • ただしAndroidでは何も書かないと小さいアイコン(普通にアプリ等で表示されるアイコンとは違う大きさ)でしか表示されなかった。機種やブラウザによる。

ということで、htmlのhead内に一行追加しておく。

<link rel="apple-touch-icon" href="/apple-touch-icon.png">

これでAndroidでもホームに大きなアイコンで表示された。

ファビコンを簡単に作成したい、もっと細かく設定したい場合

260px×260px以上の画像を用意。下記のサイトにいけば簡単に作成できる。
全ての環境に適したファビコンを全部作ってくれる上、htmlタグも出力してくれるので、細かく設定したい人も安心!笑
サイト下部にはファビコンチェック機能もある。

Favicon Generator for all platforms: iOS, Android, PC/Mac...

Windows8に関して

専用のアイコンがあるようだが、情報が上記サイトしかなかった。
環境がなく確認もできないため今回は特に対応しないことにした。